ピティナ・指導者ライセンス上級合格しました!

この度、ピティナ・ピアノ指導者ライセンス上級者指導課程を合格いたしました!

これで、初級・中級・上級全級取得したことになります。


とてもゆーったり受けていたので、やっと取ったかというのが素直な感想です。笑

どの試験も大変勉強になりました。

取得するまで、4つの試験の合格が必要でして、

1.指導実技

はじめて出会う生徒に模擬レッスンを行う「指導実技」の他、Teachingイベントへの参加などさまざまな勉強の機会を設けています。

2.演奏実技

バロック・古典・ロマン・近現代の四期の課題曲の中から任意に選曲。ピアノ指導者に求められる演奏力を検定する実技試験です。

3.筆記試験

「音楽通論」「音楽史」「楽曲分析」等音楽知識をピアノ指導に応用する力を検定する筆記試験です。

4.エッセイ(小論文)

ベテラン講師陣による各地の「セミナー」を受講し、習得したことを今後の指導にどう活用していくか等をレポートにまとめます。

(ピティナHPから引用)

指導実技は、3人のモデル生徒さんを審査員の先生の前でレッスンをするのですが、

これが一番勉強になりました。

まず、モデルの生徒さん(ピティナ側が用意してくださった生徒さん)が普通に上手い!!笑

ピティナの活躍なさってる先生の生徒さんがいらっしゃるのでしょうね。

え?これ以上何を教えるの?というレベルぐらいに達してる生徒さんが殆どでしたが、

そうは言ってられません…試験ですから。

しかも初めましてで、15-20分以内でレッスンをするので、直ぐにその方の演奏を分析し、

その方にあった言い方、ポイントを押さえてレッスンします。

審査員の先生に、同じ受験生、要は私と同じピアノの先生方も聞いてるので、とても緊張です!!

でも、自分でレッスンした時よりも、ほかの先生方(受験してる方々)のレッスンを聴かせていただいた時の方が何より勉強になりました。

「この先生の今の言葉表現、分かりやすい!」

「わー、凄く楽曲分析なさって、細かい指示を出されているなぁ」などなど。自分の視野を広げていただいたと思います。

今、私が生徒さんとのレッスンが充実してるのは、

この指導者ライセンスのおかげだと言っても過言ではないと思います。

今後も、セミナーやレッスンを積極的に受けて、更に良いレッスンになるよう勉強して参ります!

吉田詩子

カテゴリー

無料体験はこちら