ショパン国際ピアノコンクール

ショパン国際ピアノコンクール、(略してショパコン)今月から遂に開幕しましたね。

今は、YouTubeでライブ配信として観れるという、、なんと贅沢な時代になったのでしょうか?!

配信してくださるショパコン関係者の皆様に大感謝です!!

さて、今、生徒さんの間でもショパコンの話で盛り上がってます。

生徒さんの一推しのピアニストの話や、
あの曲、この曲弾いてみたい!
などなど、

「毎晩、ショパン聴いてて、すみません練習してません😅」と言う方もいました。

いいんです、いいんです!
こういうのを聴くのが、全て財産になりますから、寧ろ練習せず聴いてるの大歓迎です。笑

7月の予備予選から、今月から始まった一次予選を全員分聴くのは、確かに時間が足りません…なんと贅沢なことでしょう😇

因みに、個人的な一推しのピアニストは、
牛田智大くんと、
ゲオルギ・オソーキンスさん!

牛田くんの一次予選の演奏は、
コンペというのを忘れるくらいの演奏でした。

甘くて艶のある、落ち着いた柔らかい響き…
お母さんのような温かみのある音で、
お見事でした。
素晴らしかった…!!!

昔から牛田くんの演奏には、感動して、

私は彼のYouTubeでの演奏を、
よくレッスンで生徒さんと聴いて、
彼からヒントを得てましたが、

はー大人になったなぁ…!!と勝手におばちゃん心で、聴いてました。

いや、大人とかそういう次元じゃない、
世界のピアニストとして、今後羽ばたいていくのだろうと、確信しました。

二次予選も楽しみです!!!

ゲオルギ・オソーキンスさんは、

一次予選の時のその日のプログラムで、彼だけビビッときました。

先程、二次予選の聴いたら、

なんと、椅子が低い!!!!

グレン・グールド並みの低さ?!

私があの椅子だったら、かなり弾きにくいですが、
彼の弾いてる姿はとても自然なんです。

歌い方、間の取り方、
全てに納得しました。

こんな話あれですが、

彼の演奏を聴いてたら、

夫が私の弾き方と彼は似てると、ふと呟いてました。

え?!

大変恐縮ですが、嬉しいですね。

やはり、自分の弾き方と、好みのピアニストは近いものがあるのかな?

まだまだ、全員の方の聴けてないので、この後も聴きたいと思います!

因みに今日レッスンした10人中5人がショパンの曲を持ってきました。
タイミングというか、偶然ですが、
私もショパンの曲を生徒さんと向き合えて幸せです☺️

ゲオルギ・オソーキンスさま。

YouTubeから拝借しました。

カテゴリー

無料体験はこちら